CDO補佐官の後日談(その2)

 1月27日に、東京都の「KITTE丸の内」で開催される首都圏プロモーション『仙台未来創造フォーラム』の講師名から、仙台市CDO補佐官の藤原洋氏の名前が消えています。

 昨年11月の経済環境委員会の資料では、特別講演の講師として藤原洋氏の名前が記載されていましたが、先日配布された資料には、藤原洋氏の名前がありません。担当課に確認すると、藤原洋氏の日程を確保したうえで、昨年11月発表したが、年明けに藤原洋氏サイドが一方的にキャンセルを申し出てきたとのこと。

 仙台への更なる交流人口の拡大や投資を呼び込むことを目的に実施するイベントですから、投資のプロである藤原洋氏の講演は目玉の一つであり、楽しみにしていた方も多かったと思います。残念です。それとも、ご本人にとって都合の悪い、後ろめたいことでもあったのでしょうか。

 市長は、藤原洋氏と企業誘致について相談してきたと、議会で発言しています。私は自分の耳を疑いました。鳥取県でEVを開発生産するとして進出し、経営破綻した企業の経営者と企業誘致について相談するとは、ブラックジョークとしか思えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です