二年ぶりの阿波おどり

 仙台七夕まつりが始りました。そして、二年ぶりに仙台に「阿波おどり」がやってきました。

 仙台市と徳島市は観光姉妹都市です。近年は、仙台市の七夕まつりと徳島市の阿波おどりの時期に、阿波おどりとすずめ踊りを相互に派遣し、交流を行ってきました。

 しかし、昨年は、徳島市からの阿波おどり訪問団の派遣はありませんでした。徳島市に相互交流を求めてきましたが、今年が観光姉妹都市締結50周年に当たることもあり、阿波おどりの仙台訪問が実現しました。

 訪問団の団長として、遠藤彰良徳島市長も来仙されましたので、昨年来の阿波おどりの問題について、様々お話をお聞きしました。マスコミ報道にも問題があったのでは、考えさせられました。

 いずれにしても、仙台七夕まつりと、8月12日から始まる阿波おどりが盛りあがり、市民と観光客に元気を与えてくれることを願うものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です