春の植木市が始りました

 仙台の春を彩る、「春の植木市」が今日から始まりました。

 強風の中での開市式となりました。祝辞で、「花や緑のある生活を通して、豊かな心と、杜の都の文化をしっかりと受け継ぎ、今後とも、百年の杜づくりに取り組んでまいりましょう」とお話しました。

 4月27日まで、西公園で開催されています。一度、覗いてみてはいかがでしょうか。