拉致問題解決への署名活動

 先日、「北朝鮮に拉致された全ての人を救出する宮城の会」(救う会宮城)主催の、拉致問題の早期解決を求める署名活動に参加しました。

 署名活動の前日には、東京都内で「北朝鮮による拉致被害者の即時一括帰国を求める国民大集会」が開かれ、菅義偉総理が「全ての拉致被害者の一日も早い帰国実現に向けて全力で取り組むことを誓う」と挨拶し、引き続き政権の最重要課題として取り組む方針を示しました。

 国レベルの取り組みはもちろんですが、各地域においても意識啓発を行うとともに、市民県民の理解と協力を得る取り組みが肝要です。

 この日は、青葉区一番町で、感染防止のためのフェースシールドとビニール手袋を身に着け、ペンを消毒しながら署名への協力を呼び掛けました。

 ご協力いただきました皆様に心から感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です