選管に抗議しました


 選挙管理委員会に抗議しました。

 個人演説会場となっている市民センターに着くと、選挙で毎回設置している看板がありません。おかしいと思いつつも、時間がないのでそのまま会場内に入りました。

 個人演説会終了後、選挙事務所でスタッフに確認すると、施設の職員から証票がないのでダメだと外看板の設置を断れたとのこと。選管から七つ道具として、個人演説会用看板の証票が交付されているとの説明だったとのこと。

 5回目の選挙で、初めて聞く話です。いつもは、写真のように個人演説会場の外に看板を設置し、有権者に分かるようにしています。選管が出している手引きやその他の資料を確認しましたが、立候補届の後に選管から仙台市議会議員候補者に交付される七つ道具に、そのようなものはありません。

 仙台市の施設において、公正・公平な選挙が妨げられました。選管に抗議し、説明を求めました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です