知事へ要望

 宮城県市議会議長会として宮城県知事に対し要望活動を行いました。

 1月29日に開催した宮城県市議会議長会春季定期総会で決議した要望事項のうち宮城県に係る事項について、副会長の相澤富谷市議会議長とともに、村井知事に対して要望しました。

 要望項目は、医療費助成の充実強化や特別支援教育の充実など、全市に係る事項から特定の地域に係る事項まで、14件に亘りました。

村井知事からは、「宮城県の財政は依然として厳しい。要望事項については、様々な課題があるものの、その実現に努力したい。」旨の話がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です