新年祝賀行事

新しい年をお祝いする行事が続いています。

1月4日の「新年のつどい」を始めとして、団体、地域ごとに、2月上旬まで開催されます。

仙台市と仙台商工会議所の共催による「新年のつどい」は、一千名以上が参加する年の初めの行事ということもあり、新年の期待と高揚感が会場全体にあふれていました。

挨拶や乾杯の機会をいただくことが多いのですが、行事ごとに、団体や地域の特色があるので、ふさわしいお話をするよう心がけています。

泉区新春賀詞交歓会では、泉区役所の建て替えと民間活力の導入についてお話させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です