逆風に負けず訴えました

逆風の選挙戦となりました。

しかし、今回の仙台市議会議員選挙は、安保法案に対する是非を問う選挙ではありません。

復興後のまちづくりを担う議員を選ぶ選挙です。

猛暑の中、ありとあらゆる所で、今回の選挙の意義、そして私の実績と政策を訴えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です